保育風景

新入園児を迎え4月が終わろうとしています。 朝の風景では親子やお友だちと一緒にそれぞれ仲良く登園している様子が見られます。 クラスも落ち着きを取り戻し、感覚・数・日常・文化などのお仕事(活動)をする姿がよく見られます。 モンテッソ-リ教育に携わって50余年の専門であるシスタ-押川リンコ園長先生もクラスに入って子どもたちに数の提供をしています。 お昼休みにはみんなで楽しく遊び、子どもたちは嬉しい笑顔で溢れています。