聖母マリア祭

今日はイエス様のお母さまを讃えてマリア祭が行われました。 バラの花で飾られたいつも私たちを見守って下さる優しいマリア様を白いドレスに身を包んだ女児8人が担いで、クラスの前で手を合わせて祈る子どもたちの前を静かに行列して通りました。 行列後はホ-ルに用意された祭壇にマリア様を設置し、各クラスでお祈りした共同祈願のプレゼントを代表の子どもがお捧げしました。

ソチ・平昌オリンピックの渡部暁斗さん来園

     ソチ、平昌オリンピックのノリディック複合競技の個人複合銀メダルリスト、2017-18シ-ズン個人総合王者の渡部暁斗さんと妻の由梨恵さんご夫妻が姪のたけやまりんちゃんの降園時間に合わせ来園しました。 ご夫妻ともにオリンピックでご活躍されています。 今回は由梨恵さんのお姉さんが奄美に嫁いで来ている関係でゴ-ルデンウィ-クを利用して来島しています。この機会に是非、奄美の自然豊かな山や海に触れていただきたいと思います。 これからもご活躍を名瀬信愛幼稚園は応援しています。 がんばれ!渡部暁斗さん、由梨恵さん! 

保育風景

新入園児を迎え4月が終わろうとしています。 朝の風景では親子やお友だちと一緒にそれぞれ仲良く登園している様子が見られます。 クラスも落ち着きを取り戻し、感覚・数・日常・文化などのお仕事(活動)をする姿がよく見られます。 モンテッソ-リ教育に携わって50余年の専門であるシスタ-押川リンコ園長先生もクラスに入って子どもたちに数の提供をしています。 お昼休みにはみんなで楽しく遊び、子どもたちは嬉しい笑顔で溢れています。 

春の親睦遠足

 新入園児を迎え新たなスタ-トから一週間が過ぎ、園内も少しずつ落ち着きを取り戻しはじめました。22日の日曜日は親睦をかねた春の遠足が大浜海岸で行われました。 はじめにみんなで「たけのこ体操」やダンス「ヤッホッホ-」をし、各クラスでは役員さんたちが準備したゲ-ムや自己紹介をして家族みんなで楽しく過ごしました。 中には日頃、お母さんに子育てを任せているお父さんもこの日は子守に嬉しそうに頑張っていました。 昼食は各クラスまとまって仲良くお弁当タイム。 大自然の中でお母さん手作りのお弁当を家族でいただくのは格別「おいしい~!」ですよね。

      

職員研修会

 職員は毎木曜日にモンテッソ-リ教育の研修会を行なっています。 第3土曜日の今日は10時から卒園生を対象とした土曜学校(宗教教育・琉舞教室・サッカ-教室)が始まりました。 担当の職員以外はモンテッソ-リ教具・・・・音感ベルの研修を行ない、その後、それぞれの練習に入りました。 研修での実りは各クラスの子どもたちへ提供し援助することにより、一人ひとりの子どもたちがよりよい大きな成長へと繋がることを願っています。

 

新入園児を迎えての一日目

 今日から新入園児を迎えての保育が始まりました。 泣いていた子どもたちも園庭では遊具で遊んだり、みんなで楽しく「たけのこ体操」やダンスをして笑顔いっぱいでした。 初めての昼食は「おにぎり」の日でした。 お兄さんやお姉さんたちが準備するお茶のサ-ビスを見たり、みんなでお食事の歌やお祈りをして「おにぎり」を食べました。 初めての体験にも関わらず早々と完食する子どももいました。    午後2時、新入園児にとっては長い一日を無事に終えて第1コ-スの汽車バスがお母さんの待つ方面へと出発しました。最後の子どもたちが帰るのは3時30分です。

幼稚園の祝別

入園式後、今年一年を子どもたちが安全に過ごせるように隣の聖心教会の主任司祭ティエン神父様を迎えて園庭の遊具やスク-ルバス、保育室などの施設を祝別していただきました。

  

入園式

今日は平成30年度の入園式です。 最初に新入園児たちは名前を呼ばれ、親から離れて各クラスの椅子に座り8クラスそろった後、式が開始されました。 聖歌「小さいお手々」「お祈り」をして園長先生のお話や後援会会長の松岡幸之助様からお祝いの言葉をいただきました。 最後は先生方による手遊び「お花が笑った」など親子一緒に楽しく歌や身体を動かし和やかな雰囲気の中で入園式が行われました。 登降園はポッピ-バスや汽車バスに乗り、幼稚園では楽しい遊具が待っています。 お友だちの皆さん、明日から元気に登園して来るのを先生方はとても楽しみに待っています。  

 

平成30年度 始業式

 爽やかな春の日、今日から平成30年度がスタ-トしました。園庭には花が咲き誇り、新しく塗り替えられた遊具や砂場が新年度のスタ-トを楽しみに待っていました。 子どもたちは新しくなった名札を胸につけ、進級の喜びで笑顔いっぱいでした。 式では先生方によるお楽しみのエプロンシアタ-や自己紹介で盛り上がりました。 また、お預かり保育の「子どもの家」もスタ-トしました。